Show newer

新卒1年目の夏、まだそれなりに薔薇色であった私の脳みそを現実という鋭い刃が一閃した
仲間百人出来るのも悪くないとたかをくくっていたが、人と爽やかに関係を持つことがいかに難しいか思い知らさらた。
柔軟な社交性を身につけようにもそもそも会話の中に入れない、
会話に加わるための社交性を何処かよそで身につけてくる必要があったと気づいた時にはすでに手をくれであり私は職場で居場所を失っていた。
その時私の傍に酷く縁起の悪そうな顔をした不気味な男が立っていた。

黒髪の乙女達と爽やかに労働に勤しみ、恋愛と仕事を両立させるのだ
そう考えていた私は手の施し用のないアホだった。

エンドレスエイトみたいなくり返すアニメはもう飽きたよ

四畳半映画にわたてん映画 忙しくなるかな

大学の頃は特に倶楽部活動もせず、同じような非活動的な男たちとくすぶっているばかりだった
しかし、私はピカピカの新入社員。幻の至宝と言われる薔薇色の社会人への扉がいまここに無数に開かれているのを目の当たりにし興奮半ばも朦朧としていた

オタクくんに優しいギャルなんて存在しないんだよ

昨日のマストドンの活動は

トゥート : 18967(+4)
フォロー : 269(0)
フォロワー : 469(+1)

でした。
donhaialert.herokuapp.com

昨日のマストドンの活動は

トゥート : 18963(+13)
フォロー : 269(0)
フォロワー : 468(+1)

でした。
donhaialert.herokuapp.com

Show older
わたドン

Mya-nee!Good morning!